子宮ガン


<ファイルNO.1>

病名・性別・年齢 症状 経過(*漢方薬他を服用後)

子宮頚ガン
(腺ガン)
女性 59歳
荒川区H.Sさん

3期b(平成13年8月4日)
骨盤にも転移
手術は出来ないと云われた
少々吐き気はあるが
  食事は出来る
動脈に抗ガン剤の
  点滴を受ける
点滴をしてる為、尿の回数多し
縮小すれば
  放射線治療可能とのこと
2ヶ月後(10月5日)レントゲンで
  ガンといえない位小さくなった.。
腫瘍マーカーも全て正常に戻った
シコリがほぼ消える
  (平成13年11月18日)
動脈に抗ガン剤の点滴を受ける
顔色が良くなり、疲れが取れた


<ファイルNO.2>
病名・性別・年齢 症状 経過(*漢方薬他を服用後)

子宮頚ガン
女性 40歳

大出血し、子宮頚ガンと診断
出血と痛みを伴う
医師に手術を勧められるが
  拒否
手術せずに治す事を希望
服用後10日目で出血止まり、2ヶ月目で
   きれいになる


<ファイルNO.3>
病名・性別・年齢 症状 経過(*漢方薬他を服用後)

子宮ガン
卵巣ガン
大腸ガン
女性 68歳

<1>2回の手術後、
  抗ガン剤投与始める
<2>副作用がひどく中止
<3>血液検査の結果、さらに悪化
<4>卵巣近くのリンパ腺に転移
服用20日後、子宮の周りにあったしこり
  (3〜4センチ)が軟らかくなった事を
  体感する
疲れが取れた
食欲が出て、美味しく食べられる
顔色良く、希望が湧いて来た